javascriptが無効です。
サイトが正常に動作しない可能性があります。

SUPERMOTO 2022 スーパーモト地方選手権「S1チャレンジ」シリーズ

2022 S1チャレンジシリーズ 第5戦名阪終了の暫定ランキングを掲載しました。

※各大会の競技結果よりスーパーモトB級ライセンスの選手のみ抽出しポイントが付与されます。(スーパーモト競技規則32-4)

※2022年度は6大会7レース中5レースの有効ポイント制でシリーズチャンピオンを決定します。

スーパーモトS1チャレンジ

2022年 スーパーモトS1チャレンジシリーズランキング

開催クラス

S1OPEN

車両は主に、4st450cc、2st250ccのレーサーが使用される。
(S1チャレンジシリーズは、MFJ公認車両有無をとわず技術規則に合致していれば出場できる)

S2

車両は主に、4st250cc、2st125ccのレーサーが使用される。
(S1チャレンジシリーズは、MFJ公認車両有無をとわず技術規則に合致していれば出場できる)

S3

車両は主に市販車(一般公道用に販売)4st250cc、レーサーの4st85cc~150cc・2st51cc~85ccが使用される。

【承認】S4、S4ストック

車両:S4=一般市販車51cc~125cc  S4ストック= 50cc以下c
ライセンス区分:エンジョイライセンス、競技ライセンス
※ライセンス昇格ポイントなし

【承認】ME

気軽に参加できるクラスとしてお持ちの車両を改造コストをかけずに参加できるエンジョイクラス

車両:一般市販車またはレーサー
ライセンス区分:エンジョイライセンス、競技ライセンス
※ライセンス昇格ポイントな

【承認】M-1

車両:S1OPENクラスと同じ
ライセンス区分:エンジョイライセンス、競技ライセンス
※ライセンス昇格ポイントなし

【承認】M-2

車両:S2クラスと同じ
ライセンス区分:エンジョイライセンス、競技ライセンス
※ライセンス昇格ポイントなし

【承認】M-3

車両:S3クラスと同じ
ライセンス区分:エンジョイライセンス、競技ライセンス
※ライセンス昇格ポイントなし

MFJ WEBSITE SPONSORS