ABOUT FIM FIMについて

FIM(国際モーターサイクリズム連盟)

FIM(FÉDÉRATION INTERNATIONALE DE MOTOCYCLISME)は、世界的にモーターサイクルスポーツを管理し、普及・振興を図り、これらの分野におけるユーザー支援団体として創立された国際組織である。1904年に国際レースで起きた論争をきっかけに国際的なモーターサイクル組織の設立が呼びかけられ、1904年12月22日にパリで創立。現在本部をスイスのMiesに置く。現在の加盟国は115カ国。世界のモーターサイクルスポーツ全ての競技運営を統括しているとともにIOC(国際オリンピック委員会)から2000年9月に認可され、モーターサイクルスポーツをオリンピック競技種目とすべく、積極的な活動を行なっている。

FIMのwebサイトはこちら

FIMアジア

FIMが世界を6地域(ヨーロッパ・北アメリカ・ラテンアメリカ・オセアニア・アフリカ・アジア)に分けて管理するため設けた地域別協会であり、アジア圏内のFIM加盟国28カ国(アラブ首長国連邦、イラン、インド、インドネシア、オマーン、カタール、韓国、キリギスタン、クウェート、グァム、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、タジキスタン、中国、ネパール、日本、ヨルダン、バーレーン、パレスチナ、フィリピン、香港、マカオ、マレーシア、モンゴル、レバノン、サウジアラビア、カンボジア)で構成され、積極的に相互の交流を図り、アジア圏内におけるモーターサイクルスポーツの普及・発展をテーマに活動を行なっている。
※過去の経緯により国として扱われている。

FIMアジアのwebサイトはこちら