javascriptが無効です。
サイトが正常に動作しない可能性があります。

2021 ACADEMY REPORT 2021年スクール実施レポート

第2・3回 ロードレースアカデミー 開催レポート2021年5月22日(土)・23日(日)

会場 ツインリンクもてぎ南コース・ロードコース
インストラクター 坂田 和人校長兼インストラクター/小林龍太チーフインストラクター
伊藤勇樹インストラクター/藤井謙太インストラクター 
メカニック・補助 坂田 明彦  佐々木 亨  名越 健二
参加者 (敬称略) 150クラス:長谷川雷久 本間国光 徳田翔 神鳥風悟 片口神月 飯高新悟 栗原文太郎
250クラス:針尾大治郎 松本康雅  福田琢巳     塚本龍(見学)
   (敬称略)
天候  土曜日:雨・曇り  日曜日:曇り・晴れ

今年度第2回、第3回目となるアカデミーが開催されました。

第2回 第3回 ロードレースアカデミー 土曜朝 8時集合。 空は雨雲が厚く、土砂降り状態。

土曜の午前中は、ブリーフィングルームで体幹トレーニング。バイクを操作するために「筋力」、ケガを最小で抑えるためにも「筋力」。 坂田校長の響き渡る「1・2・3・・・はいあともう少し~!」の号令とともに子供たちの必死の形相が交差する。頑張れ!子供達よ・・・・

この日の天気はかなり微妙なコンディション。南コースを少し走った後、ロードコース走行の時間となったが
気温18度 路面温度18℃ 転倒が2台となりロードコース走行はリスク大と判断し走行中止となった。

5/23日 日曜は、ほぼ曇りの状態 ロードコース走行時間になり、ようやく日が差し少し暑さも感じた。
ケガしてしまった龍くんも出席、再度2021年度アカデミー全員で撮影。  みんなの走行を見学しながらお勉強中。

生徒の背後からライディングフォームの確認、各々に的確なアドバイス。

 

次回は、7/10日開催となります。(10/17より変更振替日)

Eクラス(エンジョイ) Rクラス(レーサー) 開催7日前までにお申込みください。

※Eクラス:MFJエンジョイライセンス取得済みの方は、7/10日参加可能。
ライセンス未取得の方は、7/10日に簡易講習会の受講は可能ですが、走行参加は8/11日以降の開催日からとなります。詳細はMFJまでお問い合わせください。TEL:03-5565-0900まで

第2・3回MFJロードレースアカデミー アカデミー日記②2021年5月22日・23日

CBR150R講習生 德田 翔くん

5月22日・23日と二日間、アカデミーの2回目・3回目が開催されました。
1日目は、午前中は雨が降っており、室内でのトレーニングでした。
腕立て伏せや腹筋・バランスボールでのトレーニングを行いましたが特に腹筋の力がなく、その事でライディングホームが崩たり、上半身が前乗りになってしまうと指摘されました。
体力も続かず諦めてしまう事から、技術だけではなく精神的な強さも必要だと感じました。
午後からは南コースで基礎練習、その後ロードコースでの走行となりました。
1回目から坂田校長や小林インストラクターに指導されている
・乗り方が荒い。丁寧にバイクに乗りこと。
・上半身が前乗りのなってしまっている。
・コーナーでお尻を落としすぎている。
以上と事が今回の課題でした。

課題を意識して南コースの基礎練習に取り組みましたが、上半身が前乗りになるのは良くなりませんでした。
ロードコースでは、乾いている所と濡れている所があり難しい路面状態でした。
坂田校長に「明日もあるのだから転倒しない事」と指導されていたのですが、3コーナーでフロントブレーキを強く握ってしまい、転倒してしまいました。
何回も注意されていたのに転倒してしまい、坂田校長やインストラクターの皆様・メカニックの皆様・スクール生に迷惑をかけてしまいました。

2日目は、昨日の雨の影響で路面はまだ濡れている箇所があろので、注意して走るように指導されました。
南コースでは、周路走行・スラローム走行・ショートコース走行となりました。
スラローム走行では、左右の切り替えしをメリハリのある走りをするようにと小林インストラクターから指摘されました。
指摘されてからは、意識してスラローム走行をするように心がけました。
ショートコース走行では、S字コーナーでの体重移動と逆乗り禁止や1速までシフトダウンしてクラッチリリースの練習なども行いました。
1速までシフトダウンしてクラッチリリースし、フロントブレーキをかけた時に止まりきれず転倒してしまいました。前の走行車と間隔をあけて走行するようにと、坂田校長や小林インストラクターに言われていた事が出来ず、1日目同様に坂田校長やインストラクターの皆様・メカニックの皆様・スクール生に迷惑をかけてしまいました。
前に走行している人が居ると追いかけたくなる事があるので、自分の気持ちを落ち着かせ、精神的な強さも必要だと強く感じました。転倒して壊れてしまった箇所をメカニックの方々が直ぐに修理してくれたので、ロードコースも走る事ができました。ロードコースだは単独走行での練習となりました。次回のスクールまでには、腕立てや腹筋トレーニングをし、精神的な強さも学びたいと思います。

第2・3回MFJロードレースアカデミー アカデミー日記①2021年5月22日・23日

CBR150講習生 本間国光くん

5月22日、23日に2、3回目のMFJロードレースアカデミーがありました。
1回目には、自分の悪い癖を指摘してもらいました。今回は自分の悪い癖を早くなくす為に、常に意識して走りました。そして、今回も更に新しい指摘やアドバイスや、前回教えてもらった事をより詳しく教えてもらいました。

1日目は室内でトレーニングをしました。
バランスボールに乗って、バランスボールを挟んで左右に動かす体幹トレーニングをしました。
足でしっかり挟む事で、ニーグリップやマシンの挙動に耐える為のトレーニングなので、しっかりしていきたいと思います。
他にも、クランクや肘をついて手と足を上に上げるなどのトレーニングがありました。今回やったトレーニングは、バイクに乗っている時に必要な筋力をつけるので、家でもしっかりしていきたいと思います。

午後からは南コースで、パイロンスラロームと定常円旋回をしました。
パイロンスラロームでは、上半身を使ってマシンを上下させるのではなく、アクセルのオン・オフでマシンを上下させるというアドバイスをもらいました。
この練習はアクセルのオン・オフだけでマシンが上下している事が分かる為なので、アクセルのオン・オフを使ってしっかり練習していきたいと思います。他に、ニーグリップをして走るというアドバイスをもらいました。
定常円旋回では、体を引いて腹に力を入れるというアドバイスをもらいました。この事は、自分の中で常に、意識しておかなければいけない事なので、バイクに乗っていない時でも意識していきたいと思います。
他に、手でマシンを倒すのではなく、腿と膝でしっかりニーグリップしてマシンを倒すというアドバイスをもらいました。バランスボールでしっかり練習をしたいと思います。
藤井謙汰インストラクターから、「今回やった事は次回最初に出来るようにしないと、ただ繰り返しになる」という言葉を頂いたので、その日学んだ事は次回までに出来るようにしたいです。

2日目は南コースで走りました。
今回指摘してもらったのは、
・お尻が落ちてく→膝に力が入らない
・ブレーキのメリハリをつける
・コーナーに合わせてお尻を左右に動かす
・最終コーナーからスピードを上げていく
・ブレーキの時に脇をしめる
・ブレーキはマシンが真っ直ぐになっている状態でする
・コーナーで体が前になっていると思ったら、腹に力を入れて姿勢を整える
・疲れてくると外足が開いてくるから、疲れても外足が開かないようにする

お尻が落ちて膝に力が入らないと、ニーグリップが出来ないので、お尻をあまり落とさないでしっかりニーグリップ出来るようにしたいです。

午後からは本コースで走りました。
走っている時も、フォームを意識して走ったのですが、スピードが上がると意識が低くなるので常に意識をして走りたいです。

僕は本コースになると、フォームの意識が足りなくなるので、今後は、メーターやタンクなど、自分が見える所に課題を貼って常に意識して走れるようにしたいです。そして、バイクに乗っていない時間も、イメージトレーニングや体のトレーニングをして、より多くの弱点をなくすよう努力していきたいと思います。

第1回ロードレースアカデミー 開催レポート2021年5月9日(日)

会場 ツインリンクもてぎ/使用コース:南コース、ロードコース
インストラクター 坂田和人校長兼インストラクター/小林龍太インストラクター
小山知良インストラクター/武田雄一インストラクター
メカニック/補助 坂田明彦メカニック、工藤広之メカニック/佐々木亨メカニック
名越健次メカニック補助
参加者 150クラス:長谷川雷久、本間国光、徳田翔、神鳥風悟、片口神月、飯高新悟、
栗原文太郎
250クラス:福田琢巳、針尾大治郎、松本康雅
Eクラス:若松汐君(8歳)
天候 晴れ一時雨

2021年の第1回目となるロードレースアカデミーがスタートしました!!
今年もコロナ禍での開催で、感染防止申告書の提出、マスク着用・消毒等、
感染防止対策をしての開催となりました

2021年の年間講師陣は小林龍太インストラクター、坂田和人校長、小山知良インストラクター、武田雄一インストラクター

ご協賛頂いたヘルメットを手に、アカデミーTシャツを着ての記念撮影
㈱アライヘルメット様、㈱ヒョウドウプロダクツ様ありがとうございます

朝の朝礼、ストレッチ

南コースをメインに基礎練習

練習合間の休憩時には、各インストラクターからの指導が行われます

新設Eクラス(8歳~11歳)参加の若松汐くん(8歳)今回はマンツーマン指導

15時よりロードコースの走行練習

終了後は各自で整備、ご協賛の㈱和光ケミカル様ありがとうございます。その後、終礼をして終了しました。


アカデミー第2回・3回は5月22日(土)23日(日)の開催となります!

第1回MFJロードレースアカデミー アカデミー日記2021年5月9日(日)

CBR150R講習生 長谷川雷久くん

僕の名前は長谷川雷久です。
150クラスの2号車に乗っていて、今年で2年目です。よろしくお願いします。
5月9日天気は晴れです。第一回目は南コースで教えていただいてから、午後の最後にロードコースを走るスケジュールでした。
南コースでは、基本の姿勢やブレーキを中心にやりました。
僕の姿勢での課題は、膝を擦りすぎてしまう所や伏せる時の姿勢です。
僕が小林インストラクターに言われた事は、後ろに乗りすぎている。そのせいで、くの字になる原因があると言われました。今までよりシートの前の方に乗り、
お腹と尾てい骨を意識するようにしました。あと、膝を擦りすぎて、バンク角が一定になってしまうので、膝を斜め前に出す事をイメージしました。
僕が反省する所は、一年前のアカデミーの時に教えてもらったことが、しっかりできていなく、同じ注意を受けたことです。
次に、スラロームでのブレーキ練習です。
僕はまだ、クラッチのつなぎ方が苦手で上手くできません。自信がない分、丁寧に丁寧になりすぎて、ぎこちなくなってしまっていました。
坂田校長に「リズムが崩れている」「自信を持って」「スピードに乗せられていない」と言ってもらい、次の練習の時は、少し感覚が分かって、良くなったと思います。
夕方はロードコースで走りました。 気温23度 路面温度30度 湿度44%でした。
ロードコースでは、荷重を意識して走りました。一本目が走り終わって、坂田校長から、ライン取りとブレーキに着いて注意を受けました。二本目は、言われたラインとブレーキをすごく意識しました。
走り終わって、ライン取りは半分出来ていたと言われました。まだ、完璧ではないけれど、意識をして走ってみたら、すごく走りやすかったです。残りの半分は、次回のアカデミーでしっかり出来るようにしたいです。
最後に、アカデミーに行かせてくれているお父さん、お母さん、教えてくれたインストラクターの皆さん、メカニックの皆さん、事務の皆さん。
最後まで、僕達のためにお仕事をしてくれて、ありがとうございました。
次回のアカデミーも、教えてもらえた事を確実に出来るように頑張ります。

2021MFJロードレースアカデミー in MOTEGI 入校式開催レポート2021年4月10日(土)

開催日 2021年4月10(土)
会場 ツインリンクもてぎメディアセンターB
インストラクター 坂田和人校長
小林龍太インストラクター
参加者 年間11名:塚本龍、福田琢巳、針尾大治郎、松本康雅、長谷川雷久、本間国光、徳田翔
神鳥風悟、片口神月、飯高新悟、栗原文太郎
Eクラス1名:若松汐

第16期ロードレースアカデミーがスタートしました。
入校式は、年間受講生11名が参加して開催されました。
9時より入校式を開催。主催者挨拶で施設代表ツインリンクもてぎの斎藤支配人、講師陣挨拶としてアカデミー校長の坂田校長、小林龍太インストラクターの挨拶に続き、生徒達の自己紹介、その後のスケジュール説明が続けて行われました。ライセンス講習会では、みんな真剣に聞いていました。その後ご協賛のアライヘルメットの採寸が行われました。
講習会からは新設されたEクラス(8~11歳)の若松汐君も参加。
昼食休憩後、第4パドックへ移動し、アールケー・ジャパンの市川氏にご来場いただき、特殊工具を使用したチェーン交換講習を実施。250クラスの4名がチェーンの交換を実際に体験しました。。生徒と親御さん、それぞれに細かくご指導を頂きとても有意義な講習になりました。

主催者、講師陣挨拶

参加者の自己紹介

スケジュールやスクールの詳細説明とライセンス講習会

アールケー・ジャパン㈱様ご協賛のチェーン講習会

教わりながら生徒もチャレンジしました。市川様ありがとうございました。


アカデミー第1回は、5月9日(日)の開催となります!

2020年スクール実施レポート