MOTO NEWS 令和2年 年頭にあたって

新年明けましておめでとうございます。

会員の皆様、レースファンの皆様におかれましては、日頃よりモーターサイクルスポーツを愛好いただきありがとうございます。
また、関連企業、メディアの皆様、そしてレース運営にご尽力いただいているすべての皆様に厚く御礼申し上げます。

昨年は各地で甚大な自然災害が多く発生いたしました。犠牲になられた方のご冥福をお祈りし、被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く日常生活が取り戻せることをお祈りし、また、今年は大きな災害の無い一年になることを願っています。

今年は、各カテゴリーともに、楽しく参加できる競技内容にして参加を増やす事、全日本選手権など主要競技では多くの観客の皆様に足を運んでいただくこと、また、世界に通ずる選手の強化育成などを目標に取り組んでゆきたいと考えています。

今後、様々な面で今の状況に合わせた見直しを行い、アップデートをして行きたいと思いますので、皆様のご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。

一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会
会長 鈴木 哲夫