javascriptが無効です。
サイトが正常に動作しない可能性があります。

INFORMATION 2023全日本スーパーモト選手権およびS1チャレンジ 規則・運用の主な変更点について

2023年に開催される全日本スーパーモトおよびS1チャレンジに適用される競技規則や運営方法の主な変更点(抜粋)をお知らせ致します。競技の詳細および、本紙に記載されていない変更点等は、エントリー前に必ず2023MFJ国内競技規則(WEB)をご確認くださいますようお願い申し上げます。

1. 2023 MFJ全日本スーパーモト選手権シリーズ開催日程 (S1チャレンジ全戦併催)

第1戦  4月16日(日) スポーツランド SUGO(宮城)
第2戦  5月21日(日) HSR 九州(熊本)  ★S1チャレンジ2レース
第3戦  6月11日(日) エビスサーキット(福島)
第4戦  7月23日(日) 茂原ツインサーキット(千葉)
第5戦  9月17日(日) 名阪スポーツランド(奈良)
第6戦 10月15日(日) 美浜サーキット(愛知)

 2.シリーズ運営や競技規則の変更点(抜粋)

1)全日本スーパーモト選手権エントリー料金の改定

昨今の市場物価上昇に伴う大会運営費用の増加により、2023年度より全日本スーパーモト選手権のエントリー料金を下記の通り改定致します。(S1チャレンジは変更ありません)

      • 全日本スーパーモト選手権(1大会1クラス) :19,800円 (18,000円+消費税10%)
      • S1チャレンジ(1大会1クラス) :13,200円 (12000円+消費税10%)

 2)ジャンプスタートに対する罰則に関する規則改定

レーススタート時のジャンプスタートに対する罰則は、競技結果に20秒加算に一本化されました。(ストップ&ゴーはありません)

      • 罰則はレース中に当該ライダーに対しコントロールライン上で「JUMP START」ペナルティボードにより通告されます
      • 詳細は【スーパーモト競技規則 24 スタートにおける反則】 参照

3)スタート時のグリッド遅着に関する規則改定

ウォームアップラップから戻る際、グリッド遅着となったライダーが、オフィシャルによるピットイン指示に従わなかった場合の罰則は、上記②同様、ストップ&ゴーではなく競技結果に20秒加算されます。

      • 詳細は【スーパーモト競技規則 23スタート方法】 参照

4)公式練習と予選のタイムスケジュールについて

      • 今シーズン、公式練習と計時予選は、タイムスケジュール上、1つの走行時間枠内で実施されます。
      • 時間設定は各大会主催者により決定され、計測開始の合図は、ホームストレートでグリーンフラッグが振動提示されます。

 

5)その他伝達事項

      • ホールショットデバイスの使用について、ウォームアップラップから戻ってグリッドについた後、スムーズにスタートできるようにご協力お願いします。
      • ウォームアップラップ開始時はスタート練習禁止とし、オフィシャルの合図により速やかにスタートしてください。

 

pdf 2023スーパーモト競技会 主な規則変更点等について