レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

| INDEX | Rd1 TSUKUBA | Rd2 SUZUKA2&4 | Rd3 SUGO | Rd4 MOTEGI | Rd5 AUTOPOLIS |
| Rd6 MOTEGI 2&4 | Rd7 AUTOPOLIS 2&4 | Rd8 OKAYAMA | Rd9 MFJ-GP/SUZUKA |

SUPERBIKE RACE in MOTEGI


全日本ロードレース選手権ST600

文部科学大臣杯 2017 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦 TWIN RING MOTEGI SUPERBIKE RACE
主催:ツインリンクもてぎ(4.801km)

予選レポート
開催日:2017-6/10
WEATHER : Fine COURSE : Dry Road Course 4.801379Km
公式レポート(PDF) 2017Rd4TRM_Express.pdf
古市右京、KTMを初ポールポジションに導く!
「チームのまとまりに対して結果で報いたい」

 朝から快晴のツインリンクもてぎで、最初の公式予選となるJ-GP3クラスのセッションが始まった。序盤は安村武志、岡崎静夏、小室旭らが2分02秒台でトップを入れ替える。その中で古市右京が01秒991と唯一02秒台を切りトップに立つ。その後中盤に入ってアタックは小康状態となり、ピットでセッティングを変更するなどした各車が、40分間のセッションの残り10分あたりから最終アタックの態勢に入る。

 しかし、各ライダーは自己ベストを更新するものの、トップタイムを上回る者は現れず、このまま古市がポールポジションを獲得した。2番手は最後にタイムアップした安村で02秒226、3番手にポイントリーダーの小室で02秒309、岡崎が02秒589、小室と同ポイントの伊達悠太も最後に02秒760までタイムアップして5番手、セカンドロウ最後の6番手には、序盤で02秒790をマークしながら、終盤に転倒を喫した山中琉聖が留まった。

 
古市 右京
ポールポジション:2分01秒991/#7 古市 右京/KTM RACING
『全日本で17年目になりますが、初のポールポジションです。ただ、決勝が重要なので、今日の結果は気持ちの上でもそれほど影響はありません。どちらかと言えば、金曜日から20周という長い決勝を想定したアベレージを重視していますので、そこをしっかり詰めてきたつもりです。KTMについては、スタッフや皆さんのお陰で車体もエンジンも今シーズンに入って特にいい感じになってきました。明日の決勝では逃げられたら逃げたいですし、そうでなければ様子を見ながら作戦を考えます。すべてはスタートしてから決めようと思っています』
 
古市 右京
古市右京
 
TXT: Superbike.jp/Photo : H.Wakita(c)
| Top |