レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
主催者案内TOP
イベントWEB申請について
主催者の要件
主催者登録と競技会開催申請
競技会の開催にあたり
主催者申請フォーム

スポーツ安全保険について

書式ダウンロード

ご注文フォーム

 

●主催資格(グレード)/開催格式(カテゴリー)

主催資格 条件 主催者区分
(グレード)
開催出来る格式(カテゴリー)
A B C D E F
公認競技会 承認行事
承認競技会
講習会 スクール
走行会
1)MFJ加盟団体

MFJ地方組織(加盟団体) G1
2)スポーツ部会 MFJ加盟団体が承認したスポーツ部会(MFJ加盟団体に所属する種目別部会) G3    
3)MFJ公認クラブ
*MFJ会員ライセンス所持者(エンジョイ資格除く)で構成
公認クラブT MFJ公認クラブ員が10名以上かつ、競技役員2級以上が含まれている。 G3    
公認クラブU MFJ公認クラブ員が5名以上かつ、競技役員3級以上が含まれている。 G4      
4)MFJネットワークショップ MFJネットワークショップ加盟店 G4        
5)特別会員 @施設

*MFJ公認特別会員の資格を得たサーキット
特別会員T 国際公認サーキット (RD施設) G1
特別会員U 準国際公認サーキット (RD施設) G2  
特別会員V 国内および準国内公認サーキット(RD施設) G3    
特別会員MX 国内の常設モトクロスコース G2  
A二輪メーカー 国内二輪4メーカー並びに販売会社・支店等 G4        
6)賛助会員 部品・用品メーカー等でMFJ賛助会員登録した法人 G4        
7)認定インストラクター 有効期限内のMFJ認定インストラクターの資格を有する方 G5        
上記2)〜7)のいずれかに該当する団体・組織・個人は、MFJ公認主催者として登録申請する事が出来ます。但し、開催年度毎に有効な登録手続きを得ている事が条件です。
該当する主催資格により、開催出来る格式が異なります。△はMFJと共同主催が可能です。
運営の際には定められた資格を持った競技役員を必要とします。(公認競技会:2級3名と3級2名以上。承認競技会:3名の内2級以上1名含む。講習会:2級以上の講師1名以上)
◆主催者資格の詳細はこちら
 MFJ公認主催者の登録に関する規則 (210K)
 MFJ公認主催者の個人情報の取扱について (244K)
 
 
1. モーターサイクルスポーツを通じて青少年の心身の健全な育成を目的とし、その為の指導者であることを理解し、常に公平な競技運営を行わなければならない。
2. 法律・法令、地域行政の定める条例等を遵守しなければならない。

3.

MFJ 国内競技規則及び本規則を含むすべての規則に精通しており、また、その定めに従い競技会の運営に関わる一切の責任を負わなければならない。
4.

競技会の安全確保に関して最善の努力をしなければならない。

5.

競技会登録に関する規則の定めに従い、申請・開催報告を期日内に行わなければならない。

6.

主催者は参加者のMFJ会員ライセンスの所持、及び有効年度・資格をエントリー時に必ず確認し、参加者が有効なライセンスを取得していない場合は、ライセンスをエントリー期間内に速やかに取得するよう本人に指導する事。

7.

MFJ会員ライセンスを未所持のまま競技会への参加は一切認めてはならない。万一、ライセンス未所持者の参加や虚偽の申請が発覚した場合、一切の責務は主催者にあることする。
8. 虚偽の申告や報告・入金の遅延があってはならない。
9. MFJ 会員の個人情報の取扱いに関し「MFJ の個人情報保護方針」に則り誓約する。

10.

主催者が所属の加盟団体以外で競技会を開催する場合、開催場所の加盟団体へ届出なければならない。
11. エントリー者名簿、成績結果表にはMFJ会員ライセンスb必ず明記すること。未記入での報告は一切みとめられない。
12. 上記に違反した場合は公認主催者の資格を停止あるいは剥奪される場合がある。