INFORMATION 全日本選手権「J-GP3チャレンジクラス」「J-GP3特別参戦枠」について

新型コロナウイルスの感染拡大により、全日本選手権のスケジュールは大幅に変更となり、さらに10月のMotoGP日本グランプリも中止となりました。また、アジアタレントカップも今年度の開催や来年度に向けた選手募集が不透明な状況が続いています。

つきましては本年度の全日本選手権J-GP3クラスにおける「J-GP3チャレンジクラス」並びに「J-GP3特別参加枠」に設けたスカラシップについては保留とし、アジアタレントカップ(ドルナ)の動向決定後に最終判断をおこないます。

●国内競技規則書(121頁)および3月4日付MFJHPにて告知した以下のスカラシップは保留となります。

1.J-GP3チャレンジクラス

  • 全日本第6戦オートポリス大会時点のチャレンジクラスランキング最上位者1名に2021年アジアタレントカップの年間参戦資格が与えられる。
  • ランキング最上位者は、2020年のアジアタレントカップもてぎ大会のワイルドカード 参戦権を得ることが出来る。

2.J-GP3チャレンジクラス/J-GP3特別参加枠
  MFJ推薦枠

  • J-GP3チャレンジクラスおよびJ-GP3特別参戦枠の参戦者のうち、全日本選手権第2 戦から第6戦および鈴鹿選手権第2戦(5月16-17日)のうち3大会(異なるサーキ ットの大会)以上参加した者から最大2名をアジアタレントカップに推薦する場合が ある。

●今後のスケジュール

今シーズンの全日本選手権は4大会の開催を予定し、J-GP3クラスにJ-GP3チャレンジ クラスならびにJ-GP3特別参加枠については予定通り開催いたします。

戦数 日程 会場
第1戦 8月9日~10日 スポーツランドSUGO
第2戦 9月5日~6日 岡山国際サーキット
第3戦 9月19日~20日 オートポリス
第4戦 11月14日~15日 ツインリンクもてぎ

※PDFは同内容です

pdf 全日本選手権「J-GP3チャレンジクラス」「J-GP3特別参戦枠」について