レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
MFJライセンスの種類と取得方法


インフォメーション
 
MFJからのお知らせを表示しています。
2010年01月14日
2010全日本モトクロス国際A級“SHOOT OUT”実施について

昨年のモトクロス委員会にて提案された国際A級の1&2混走クラスが中央スポーツ委員会の承認を経て、2010年全日本モトクロス選手権シリーズ全10戦中の2戦(第4戦SUGO大会:5月29〜30日 / 第8戦近畿大会:9月11〜12日)で実施されることが決定し、実施概要<大会特別規則:別添>が完成致しました。
全日本選手権IAの混走クラスの名称は、各所からの意見を基に「IA SHOOT OUT(IAシュートアウト)」となりました。

モトクロス委員会では、当クラスの実施目的として「国際A級クラスの活性化によるファンの定着化」と「IA2の若年層選手の技量向上」を掲げています。
「互角の技量を持つ国際A級クラスでの異なる排気量マシンの争い」は永年に亘りモトクロスを応援して頂いているファンの方々にとっても、新鮮で大変興味深いレースとなることでしょう。もちろん、新たにファンを増やす為の施策としても大いに期待することができます。

2010年シリーズは、前述の2大会において“試験開催”として実施致しますが、ライダーの皆様の参加意欲向上の為にも、ポイントや賞金も適用致します。また、2011年以降に全戦適用に向け、改善を行っていく予定です。

詳細につきましては、PDFをご覧ください。
2010年全日本モトクロス選手権シリーズ国際A級クラス“SHOOT OUT”について
全日本モトクロス選手権シリーズIAシュートアウト特別規則




 
前のページへ戻る
一覧へ戻る


Copyright 2003 Motorcycle Federation of Japan All Rights Reaserved.
|