レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

| INDEX | Rd1 MOTEGI | Rd2 SUZUKA2&4 | Rd3 AUTOPOLIS 2&4 | Rd4 SUGO | Rd5 TSUKUBA |
| Rd6 MOTEGI 2&4 | Rd7 AUTOPOLIS | Rd8 OKAYAMA | Rd9 MFJ-GP/SUZUKA |

SUPERBIKE RACE in SUZUKA


全日本ロードレース選手権ST600

文部科学大臣杯 2018 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 第50回 MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿
主催:鈴鹿サーキット(5,821m)
予選レポート
開催日:2018-11/3
公式レポート(PDF) 2018Rd9SC_Express.pdf
長谷川聖が今季初ポールポジション!
「落ち着いて走れば、決勝でもいける!」

 昨日までの快晴とは変わり、曇が広がる天気となった公式予選日。J-GP3クラスの30分間セッションが始まった。木曜日、金曜日の練習走行などからトップや上位タイムをマークしていた中島元気、長谷川聖、小室旭らが、この日もセッション開始早々から上位につける。序盤に早くも2分18秒261でトップに立った、ランキングトップの中島。その直後に長谷川も18秒644まで上げた2番手に浮上、小室、宇井陽一が19秒台で続く。

 終盤を前にして長谷川が18秒240までタイムアップしてトップに立つ。その後各車最後のアタックを試みるが、長谷川がそのまま、昨年開幕戦筑波以来のポールポジションを獲得した。2番手に中島、最後にタイムを18秒833まで上げた宇井が3番手。菅原陸が19秒042、福嶋佑斗が19秒257、小室が19秒378でセカンドロウに並んだ。

 
長谷川聖
ポールポジション: 2'18.240 #13 長谷川 聖/CLUB Y's &J
『練習走行(特別スポーツ走行)からしっかり走る事ができていて、結構良いタイム、フィーリングで走ることができていました。しかし、(中島)元気くんがすごく速くて、(自分に)これ以上伸び代があるかな?と思っていたんですけど、走る度にセッティングが進んで行って、単独で目標より1秒以上速いベストタイムが出たので、自分でもちょと驚いています。セッティングを進めてくれたメカニック、監督、チームの皆さんに感謝しています。決勝レースは作戦というのは特に無くて、去年のポールを取った筑波では、最初から逃げ切ろうとして勢い込んで走ったら、案の定すぐ転倒してしまったので、今回は落ち着いて走れば、単独でもタイムを出せたので、いけるかなと思っています』
 
長谷川聖
長谷川聖
 
TXT: Superbike.jp/Photo : H.Wakita & Y.Harada(c)
| Top |