レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

| INDEX | Rd1 MOTEGI | Rd2 SUZUKA2&4 | Rd3 AUTOPOLIS 2&4 | Rd4 SUGO | Rd5 TSUKUBA |
| Rd6 MOTEGI 2&4 | Rd7 AUTOPOLIS | Rd8 OKAYAMA | Rd9 MFJ-GP/SUZUKA |

全日本ロードレース選手権第1戦もてぎ


全日本ロードレース選手権ST600

文部科学大臣杯 2018 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 SUPERBIKE RACE in MOTEGI
主催:ツインリンクもてぎ(4.801km)

予選レポート
開催日:2018-4/7
WEATHER : Rain COURSE : Wet
Road Course 4.801379Km
公式レポート(PDF) 2018Rd1TRM_Express.pdf
菅原陸、ウェットで逆転初ポールポジション!
「決勝では自分なりに頑張って上位に食い込みたい」

 朝からサーキット周辺では小雨が降り続き、J-GP3の公式予選時にはより激しさを増してきた。その中でセッションの序盤から小室旭がトップをキープ、菅原陸、福嶋佑斗、太田虎之進らのフレッシュな面々が続き、チャンピオン経験者藤井謙汰も上位に付ける。

 後半に入ると古市右京、宇井陽一らも順位を上げてくるが、小室はタイムを更新し続けてトップをキープする。後ろに続くライダーたちも続々とタイムを刻んでくるが逆転することはできない。
ところが最後の最後に菅原が小室のタイムを0.2秒上回る2分13秒562をマークして初ポールポジションを獲得した。2番手に13秒747小室、14秒1で3番手に太田と続く。セカンドロウは岡谷雄太、中島元気、福嶋佑斗の若手が占めた。。

 
菅原陸
ポールポジション:2分13秒562/#93 菅原 陸/RG NIWA with DOGFISH Racing
『自分ではもう少しタイムは伸ばせたかな、という感覚はありますが、まずはポールポジションを獲れたので自分なりに満足しています。実はレインコンディションはまだ2回目なんです。3月の事前テストで初めてレインタイヤを履いたのでもっと滑るかと思っていましたが、もともとダートが得意なので、タイヤのお陰もあって安心して攻めることができました。でも自分でもタイムが出ていないと思っていたのですが、戻ってみるとトップなので、自分が一番驚きました(笑)。決決勝は晴れたら自分なりに頑張って上位に食い込みたいです 』
 
菅原陸
菅原陸
 
TXT: Superbike.jp/Photo : T.Sato & H.Wakita(c)
| Top |