レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

| INDEX | Rd1 TSUKUBA | Rd2 SUZUKA2&4 | Rd3 SUGO | Rd4 MOTEGI | Rd5 AUTOPOLIS |
| Rd6 MOTEGI 2&4 | Rd7 AUTOPOLIS 2&4 | Rd8 OKAYAMA | Rd9 MFJ-GP/SUZUKA |

オーオとポリス


全日本ロードレース選手権ST600
ST600 Supported by BRIDGESTONE
ブリヂストンロゴ

文部科学大臣杯 
2017 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦九州モーターサイクルフェスタ2017
主催:オートポリスサーキット(4.674km)

予選レポート
開催日:2017-6/25
Weather :雨 / 17℃ Track :ウェット
公式レポート(PDF) 2017Rd5AP_Express.pdf

岡本裕生が初ポールポジション!

 ST600クラスの公式予選が始まるころには、雨はほぼ止んだものの、路面はウエットのためレインタイヤで出走。セッション序盤は、星野知也、亀井雄大、そして岡本裕生とタイムを出してくる。残り約10分となったところで岡本が2分04秒544をマークすると、残り約3分で2分03秒055までタイムを削りポールポジション。2番手に2分03秒738をマークした國峰啄磨が続き、3番手に2分04秒608の名越哲平、4番手に2分04秒738の杉山優輝、5番手に2分04秒805の星野、6番手に2分04秒888の奥田教介と続き、ここまでが2分04秒台だった。

 
岡本裕生
ポールポジション2分03秒055 #52 岡本 裕生/ 51ガレージ チームイワキ
 
All Photo & TXT: Toshihiro SATO(c)
 
| Top |