レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

| INDEX | Rd1 TSUKUBA | Rd2 SUZUKA2&4 | Rd3 SUGO | Rd4 MOTEGI | Rd5 AUTOPOLIS |
| Rd6 MOTEGI 2&4 | Rd7 AUTOPOLIS 2&4 | Rd8 OKAYAMA | Rd9 MFJ-GP/SUZUKA |

SUPERBIKE RACE in MOTEGI


全日本ロードレース選手権ST600

文部科学大臣杯 2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦
SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース
"コカ・コーラ"鈴鹿8耐第40回記念大会 出場選抜レース 8耐トライアウト2ndステージ
主催:スポーツランドSUGO(3,737.5m)

予選レポート
開催日:2017-5/13
公式レポート(PDF) 2017Rd5SUGO_Express.pdf
小室旭がヘビーレインでポールポジション!
「決勝レースは自信を持って臨み、最高の結果を出したい」

 朝から大粒の雨が落ちる天候の中、全日本最初となるJ-GP3クラスの予選セッションが始まった。当初は霧も深く、40分のセッションでコンディションがどう変化するか分からない中、小室旭がトップに立つと5周目に1分49秒176をマークしてタイムを更新。宇井陽一、白石玲菜、伊達悠太、古市右京らが上位に位置する。中盤、ユースカップの福嶋佑斗が50秒156で2番手に浮上、伊達も50秒926と50秒台に入れて3番手、栗原佳祐、船田俊希らも順位を上げてきた。

セッションの中盤以降は霧こそ薄らいだものの、雨が激しくなり上位陣の多くがピットで待機。終盤にかけて雨が若干落ち着いたタイミングでタイムアタックするライダーが現れ、長谷川聖、中島元気らが最終盤でタイムを更新、それぞれ6番手、9番手にポジションアップした。結局、早々にただ一人49秒台をマークした小室がSUGOではクラス初となるポールポジション。2番手に福島、伊達と続きフロントロウ、宇井、栗原、中島、白石、船田、長谷川の順となった。

 
小室旭
ポールポジション:1分49秒176 #17 小室 旭  Team P.MU 7C
『開幕戦筑波のレースが雨だったので、データはありましたし、マシンはチームがしっかり仕上げてくれているので、それほど緊張しませんでしたね。3年前の鈴鹿でポールポジションを獲得して以来ですが、そのときも雨でした。セッション序盤で、まずはタイムを出してピットインしてアジャストしていたら、雨が強くなってきたので様子を見ていました。残り5分で雨の感触をつかみたいと思いコースインしましたが、決勝は、雨でもドライでもトップ争いができるように、いろいろ準備しているので、ぜひ最高の結果を出したいですね』
 
小室 旭
小室 旭
 
福嶋佑斗
予選2番手 福嶋佑斗
 
伊達悠太
予選3番手 伊達悠太
 
TXT: Superbike.jp/Photo : H.Wakita(c)
| Top |