レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

| INDEX | Rd1 TSUKUBA | Rd2 SUZUKA2&4 | Rd3 SUGO | Rd4 MOTEGI | Rd5 AUTOPOLIS |
| Rd6 MOTEGI 2&4 | Rd7 AUTOPOLIS 2&4 | Rd8 OKAYAMA | Rd9 MFJ-GP/SUZUKA |

SUPERBIKE RACE in MOTEGI


全日本ロードレース選手権ST600
JP250 Presented by DUNLOP

2017 MFJカップJP250選手権 第1戦
(2017 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 in 筑波 併催)
主催:筑波サーキット(2,070m)

予選・決勝レポート
開催日:2017-4/8
Weather :曇り Track :ウェット
インターは南本宗一郎、ナショナルは上原大輝が優勝!

 JP250クラスの決勝レースは、日曜日の最後の種目となり、路面はウェットながら空には明るさが戻る中で行われた。レースは序盤にトップの豊島怜が転倒、代わってトップになった田中敬秀も10周目に姿を消し、残り周回をポールポジションの上原大輝と南本宗一郎が激しく競り合った。

 最後はモニター上でタイム差がない程の接近戦だったが、上原が総合トップ、ナショナルクラスの優勝を飾った。総合2位の南本はインタークラスの優勝となった。

 
JP250インタークラス表彰台
JP250インタークラス表彰台
 
JP250ナショナルクラス表彰台
JP250ナショナルクラス表彰台
 
予選速報号(PDF) 2017Rd1TC_Express.pdf
 
上原大輝がポールポジション獲得!

 小雨の予選でポールポジションを獲得したのは、CLUB HARC-PRO.からCBR300Rでエントリーする上原大輝で1分06秒795。2番手の豊島怜、3番手の梅田虎太郎とフロントロウの3台が06秒台。今回の決勝レースは日曜日の14:55スタート。12周で争われる。予報では雨模様だが、どのようなレースが展開されるのか注目したい。

 
上原大輝
上原大輝
 
TXT: Superbike.jp/Photo : H.Wakita(c)
| Top |