レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

インフォメーション

MFJからのお知らせを表示しています。
2017年04月21日
FIM世界選手権トライアル参加車両について

FIM規則に規定されている車両の排気量制限(下記参照)について、自車両が排気量の大きな車両であっても、マニュファクチャラーが、当該クラスに合致した排気量と同じストロークのクランクケース、排気量にあったボアサイズ(直径)のシリンダー準備されており、それを使用するのであればボアダウンしての競技参加は可能となります。ボアダウン車両にて参加を希望する各参加者は変更が可能かどうかディーラーに確認してください。

<クラス別排気量>
Trial 125: 50tを超え125tまで
Trial 2 : 125tを超え250t(2ストローク)まで、300cc(4ストローク)まで




前のページへ戻る