レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

インフォメーション

MFJからのお知らせを表示しています。
2016年09月08日
Moto2ワイルドカード支援制度について

MFJ2020年ビジョンに掲げる「ライダーのレベルアップ(世界に通用する)」の施策の一環として、J-GP3クラスのユースカップ奨励賞に続き、Moto2クラスのワイルドカードで出場する若手ライダーに対しても同様の制度を設定し、J-GP2クラスの若手ライダーの支援策(下記)を今年度より試験的に実施することが決定致しました。

<内容>
1.Moto2ワイルドカード参戦ライダーで下記条件を満たす者に奨励金を設定する。
 @若手育成の目的から年齢はエントリー時点で25歳以下とする。
 A全日本選手権J-GPクラスで定められた大会時のランキング3位以内
  (上位ライダーの申請がなく優先順位の低いものが対象になっても支援対象とはしない)
 B各サーキットのレコードTIMEの-5%以内を記録していること。
 CMFJライセンス所持者(FIMライセンスで参加している者は除く)
 D奨励金の金額は100万円とし、複数の該当者がいる場合は等分する。
2.適用時期:2016年度試験的実施の効果を判断し、2017年より制度化予定




前のページへ戻る