レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

インフォメーション

MFJからのお知らせを表示しています。
2016年07月11日
モトクロス安全対策におけるセーフティ委員会活動報告

■ SUGOモトクロスコース 査察
2016全日本MX選手権シリーズ第4戦のIA1公式練習中に転倒し重傷を負った選手の車両がコース外に飛び出し、観客エリアを直撃した。幸い観客への被害は無かったものの、原因究明と再発防止対策の為、6/23現場を確認し、ジャンプの向き等見直しを進言し、転倒が発生した場合でも車両が外側(観客通路側)になるべく向かないようにする様、改修する。最終戦MFJGPまでに完了を指示した。

■ オフロードビレッジ 査察
2016全日本MX選手権シリーズ第8戦開催に向けての安全対策検討の為、6/29現場を確認し、コース内への救急車両進入導線を想定したコースレイアウトの改修を提案した。第8戦関東大会までに完了を指示した。

■ MXライダーの身を守る装備の検討
転倒時にライダーが受ける衝撃を緩和させる為のプロテクションについて、モトクロス委員会へ提案。
胸部への衝撃を緩和させる為、ハンドルプロテクター(バーパッド)装着の徹底をモトクロス委員会へ提案。
                   
   「2016国内競技規則書244頁
    3-5ハンドルバー 3-5-2の規則を遵守すること!」


以上

MFJセーフティー委員長
小澤 源男
MFJモトクロス委員長
田中 隆造




前のページへ戻る