レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

インフォメーション

MFJからのお知らせを表示しています。
2016年04月19日
【FIMトライアル世界選手権日本グランプリ参加者の皆様へ】[重要]リアブレーキディスクに関する規則について

先般、懸案事項としてFIMと話をしてまいりましたリアブレーキディスクの規則変更については、規則発表が遅く、日本大会におけるワイルドカードライダーの準備期間が設けられないこと、安全部品であるが、事前テストを行なわずにレースに参加しなければならないことを考慮し、FIMは下記のとおり新規則の適用猶予を認め、日本大会については下記のとおり2015年規則で行うことを了承いたしました。
参加ライダー、チームの皆様には大変ご心配をおかけいたしましたが、日本グランプリでのご活躍を期待いたします。

<2016FIMトライアル世界選手権日本グランプリ適用規則>
01.41  ブレーキ
41.01
すべてのモーターサイクルには、最低2つの有効なブレーキが装備されていなくてはならず、ホイールと同心でなくてはならない。
41.02
グループBの車両には、最低ふたつの有効なブレーキが最低2つのホイールに装備されていなくてはならず、ホイールと同心でなくてはならない。
41.03
鋭利な形状(ノコギリの歯状)のブレーキディスクは禁止される。ブレーキディスクの細長い開口部の最大幅は3mmで最低半径3mm、最大半径5mmが推奨される。
41.04
プラスチック素材の外部プロテクションはフロントディスク(完全にカバー)及びリヤディスクに装備していなければならない。空力及び軽量化のための穴は最大幅6o最大長10oとする。(2016年より義務化された)


(一財)日本モーターサイクルスポーツ協会
 会長  大島  裕志




前のページへ戻る