現地イベント開催レポート@
BIKE LOVE FORUM in 岩手・一関 開催記念スペシャルステージ

開催日:8月4日(土) / 会場:一関市総合体育館「ユードーム」 / 主催:MFJ ・BIKE LOVE FORUM 開催実行委員会 / 天候:晴れ/ 参加者:200名

 8月1日よりスタートした「MFJ東北復興応援ツーリング2018」のキックオフイベントとして、8月4日、岩手県一関市総合体育館「ユードーム」において、「BIKE LOVE FORUM in 岩手一関開催記念スペシャルステージ」を開催いたしました。
 当日は、好天に恵まれ夏らしいツーリング日和となりました。メイン会場のユードームでは、受付開始前にも関わらず参加ライダーが徐々に集まりだしました。まずは、“祝い餅つき振舞隊”による歓迎の餅つきパフォーマンスがライダーを出迎え、地元名物のつきたての餅が振る舞われました。
 11時から開催された開会式には、吉野正芳復興大臣、そして、FIMツーリング委員ヌーノ・レイテ氏、日本自動車工業会二輪特別委員長日祥博氏にご出席いただき、吉野大臣からは復興応援活動を行うライダーへの謝辞が述べられました。そして、地元グルメ紹介や観光PRに続けて、今回のゲストであるMFJ東北復興応援大使の風間深志氏、宮城光氏(元HRCワークスライダー)、熱田孝高氏(HRCモトクロスアドバイザー)、そして久保まな選手(モトクロスライダー)によるスペシャルトークショーなどのイベントが行われ、ライダーの皆様とともに会場は盛り上がりました。

祝餅つき振舞隊によるパフォーマンス

吉野復興大臣より復興応援活動への謝辞が述べられた

地元岩手と復興がテーマのトークショーで会場が盛り上がった

 ステージイベントの後は、屋外へ移動して各自出発の準備を整え、“出発セレモニー”が行われました。ライダー達はスタートの合図とともに、スタンプラリーへ出発していきました。このスタンプラリーでは、ユードームに加え、道の駅平泉、アバッセたかた(奇跡の一本松)がチェックポイントとされており、また、おすすめポイントとして厳美渓、猊鼻渓、室根山といった観光名所も紹介され、ショートツーリングでも岩手の魅力を感じることができる設定になっています。
 多くのライダーがゴール地点として設定したアバッセたかた(奇跡の一本松)では、風間深志氏が受付テントにて待機しており、到着したライダーと写真撮影などを行い交流を深めました。

出発セレモニーに集まるライダー

今回のイベントは海外からもご参加いただいた

バイクで颯爽と走る風間氏(一番手前)

<賛同イベント>
ダンロップ・ツーリングステーション2018 東北

会場:福島県・二ツ沼総合公園 / イベント来場数:200台 / 主催:ダンロップツーリングステーション事務局

FIMツーリング委員ヌーノ・レイテ氏のご挨拶の後、ライダーとの記念撮影

 一関でのキックオフイベントの翌日、8月5日(日)に福島県広野町にある「二ツ沼総合公園」にて“ダンロップ・ツーリングステーション”が開催されました。住友ゴム工業蒲lのご協力により、会場内にMFJブースを出展させていただき、MFJ東北復興応援大使である風間深志氏が参加ライダー出迎え、募金活動などを行いました。
 開始時間に合わせて続々とバイクが集まり、たくさんのライダーたちで会場は賑わいました。ステージトークショーにも風間氏が登場し、復興に対する思い語り復興応援を呼びかけました。

 

ダンロップツーリングステーションの詳細はこちら

たくさんのバイクが来場

お揃いのTシャツにサインをもらった風間氏のファンと、風間氏(中央)との記念撮影

トークショーでご自身のツーリング体験を語る風間氏

現地イベント開催レポートA
MFJ東北復興応援ミーティング in SUGO

開催日:8月11日(土・祝) / 会場:スポーツランドSUGO / 天候:晴れ時々曇り / 参加ライダー:146名 / 主催:MFJ

 今年2回目の現地お出迎えイベント会場となったスポーツランドSUGO。当日は朝から晴天に恵まれ、開場時間と同時に参加ライダーが続々と到着しイベントの開始を心待ちにしていました。その中、MFJ東北復興応援大使の平忠彦氏が登場し、集まったライダー達の期待が膨らみます。

■開会式

 10時から開会式が行われ、今回参加者激励のためご来場いただいた復興副大臣の土井亨衆議院議員、そして株式会社菅生・多田栄治代表取締役社長よりご挨拶をいただき、集まったライダーの皆様への感謝の意を述べられました。続けて、平忠彦氏からは、東北の復興応援への熱いメッセージが呼びかけられました。続けて、土井復興副大臣から応援大使の平氏へ、復興応援メッセージボードが手渡される「メッセージセレモニー」が行われ、ライダーから東北復興応援メッセージを集めることが託されました。

左から、MFJ隠岐理事、土井亨復興副大臣・(株)菅生代表取締役多田氏、平忠彦氏・JAGE畠山氏

土井復興副大臣から平氏へ託されたメッセージボードに、お二人からも熱いメッセージが記された。

■サーキットパレードラン・その他イベント

 会場内には、東北復刻応援インフォメーションブースを設けられ、宮城県内の復興応援ツーリングとしてぜひ訪れてほしいポイントを紹介しました。また平氏のサイン会や、平氏サイン入りグッズや、奥の松酒造蒲lご協賛の日本酒、SUGOグッズなど当たる抽選会なども行われ、参加者にお楽しみいただきました。 そして、12時からは昨年大好評であった「サーキットパレードラン」を行い、平氏の先導に続いて約150台のライダーが隊列を組んで走行し、全日本ロードレースも開催されている国内でも屈指のコースを体験しました。走行後は、SUGO特製の芋煮が無料で振るまい、地元の味を堪能いただきました。 続けて、本ツーリングイベント開催に賛同いただいた二輪ジムカーナ主催者団体協議会(JAGE)による「モトジムカーナ・デモンストレーション」が披露され、普段なかなか見ることが出来ないテクニカルなライディングに見入っていました。 14時には出発式が行われ、平氏が参加ライダー一人ひとりに声をかけて見送る中、ライダーたちは各々のプランニングした次の目的地へと続々と出発していきました。

サーキットパレードランでは平氏を先頭に参加者たちが颯爽とロードレースコースを駆け抜けました。

メッセージボードには東北復興応援を願う参加者らの熱いメッセージが寄せられました。

宮城県のスポットをボードでご紹介

平氏のサイン会は長蛇の列

全国各地からオートバイライダーが集結

暑くても芋煮は大好評

ジムカーナのテクニックを披露

平氏が一人ずつに声をかけお見送り

現地イベント開催レポートB
大船渡市 初さんまうにアワビ帆立かきホヤわかめ祭

開催日:8月26日(日) / 会場:大船渡市赤崎下蛸ノ浦漁港広場(鎌田水産本社前) /天候:曇り時々雨 参加ライダー: 40名 / 主催:未来蛸ノ浦実行委員会 / お祭り来場者数:約2万人

 

「大船渡市 初さんまうにアワビ帆立かきホヤわかめ祭」は、復興支援に対する感謝の気持ちからスタートした、 “感謝祭”です。鎌田水産(株)が中心となって、2014年から初さんまが水揚げされるこの時期に合わせ開催され、炭火焼さんまの振る舞い、お祝い餅まきや海産物の数量限定のお買い得市などが行わる人気の祭りです。会場となっている下蛸ノ浦漁港も震災時は大きな被害を受けましたが、ボランティアなどの支援などもあり、復興に向けていち早く営業を再開したのが鎌田水産であり、この祭を継続していくことで当時支援していただいた方々への恩返しをしたいという思いがこの祭に込められています。
 今年も、風間氏はボランティアライダーらとともに、早朝5時から祭り会場の設営作業をお手伝いしました。テーブルや椅子を会場に配置し、会場のシンボルである大漁旗の設置という大役もボランティアライダーに任せていただきました。また、さんまの販売所では大量の箱詰めされた生さんまが10箱単位で売れていき、裏の倉庫から販売所までさんまを運ぶ作業の手伝いもしました。目まぐるしくさんまが売れていき、何十往復もしながらさんまの補充を行いました。

 開会式では、風間氏もステージに登壇し多くのご来賓の方々による挨拶がなされた後、恒例の餅まきを行いお祭りの開催を祝いました。途中雨が降る中でも、終日今年日本一早く水揚げされた初さんまを求めてお客さんが途切れることなく訪れ、三陸の味覚を堪能していました。風間氏もMFJブースでライダーを出迎え、大船渡まで足を運んで来てくれたことへの感謝を伝えました。

参加ライダーと風間氏との記念撮影

会場の外まで続くさんま購入の長い列

意気投合した鎌田水産滑剴c会長と風間氏

鈴木俊一五輪担当大臣も出席し祝辞を述べた

豪快に餅をまいて祭の開催を祝う風間氏

↑たくさんの東北応援メッセージと義援金募金が集まった

ボランティアの労をねぎらう風間氏

義援金募金活動報告

 「走ろう東北!MFJ東北復興応援ツーリング2018」において実施いたしました、東日本大震災義援金と平成30年7月豪雨災害義援金の募金活動結果をご報告いたします。

東日本大震災義援金     34,498円

平成30年7月豪雨災害義援金  40,712円

内訳

日付場所東日本大震災西日本豪雨災害
8月4日一関市総合体育館「ユードーム」1,05515,661
8月4日道の駅 平泉1,000600
8月4日アバッセたかた(奇跡の一本松)8,3095,811
8月5日ダンロップツーリングステーション1,7301,169
8月11日MFJ東北復興応援ミーティング in SUGO15,0988,507
8月26日大船渡市 初さんま祭6,4906,439
9月1日、2日 2018 TOHOKU 夢TOURING in 安比 816 2,525
合計 34,498 40,712

集まった義援金は全額、日本赤十字社の義援金窓口を通じ、被災された皆様へ届けられます。 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。