はじめに

東日本大震災から5年が経過し、日本社会は今、被災地への関心はもとより、復興へ向ける応援の意識さえも半ば薄れつつある現状にあります。
こうした中で、東北という地域ならではの「人」や「自然」、あるいは「まち」や「産業」といったものの魅力について、ここでもう一度再認識・再発見する意味も併せて、このほど全国のバイクユーザーの方々の協力を得ながら、東北沿岸部の復興をサポートすることを目的にした=「走ろう東北! MFJ東北復興応援ツーリング2016」を開催する運びとなりました。
全国からやってくる数多くのバイクユーザー達が、自身の目で地域を見て、走り、触れあい、綿密なサポートを行い、地域に埋もれていた魅力ある「潜在資源」も発掘しながら、被災地の以前にも増した「新たなる復興」の一助になればと考えております。
本企画の主催となる「一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会」(以下MFJ)では、1961年の設立以来推し進めてまいりました日本の健全なモーターサイクルスポーツの普及・発展の活動に加え、MFJが目標とするモーターサイクルスポーツの発展を通じて行う「社会への貢献」への活動を、当事業の施行を契機に、新たなる気持ちを込めて推し進めて参りたいと考えております。どうぞ宜しくお願い申しあげます。

開催概要

イベント名称 走ろう東北! MFJ東北復興応援ツーリング2016
主催  一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会
東北応援の旅・ツーリング2016実行委員会
公認 国際モーターサイクリズム連盟(FIM)<FIM公認番号 IMN:690/22>
旅・ツーリング期間 2016年8月1日(月)〜10月31日(月)
ツーリング対象地域 東日本大震災で被災した青森県・岩手県・宮城県・福島県の沿岸部
運営協力団体 特定非営利活動法人地球元気村/株式会社風間深志事務所
特定非営利活動法人Switch
一般社団法人こはく
キックオフ特別後援 美園タウンマネジメント協会
後援(予定) 観光庁、復興庁、宮城県、岩手県、福島県、青森県、美園タウンマネジメント協会、一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本二輪車普及安全協会、一般社団法人全国二輪車用品連合会、 全国オートバイ協同組合連合会、河北新報社、NHK仙台放送局、仙台放送、TBC東北放送、ミヤギテレビ、エフエム仙台、株式会社モビリティランド

集合写真

表彰

参加者は、「BIGHEARTレポート」に復興応援活動の足跡、成果・レポートを記入し、実行委員会に送付します。実行委員会ではプロデューサーの風間深志を中心に総合的に審査を行い、その中から最優秀東北応援ライダーを決定して、2016年12月17日(土)に東京・日経ホールで開催するMFJ MOTO AWARDSで表彰させていただきます。
(表彰対象人数5名)

最優秀復興応援ライダーの表彰審査対象は「BIG HEART レポートへの記載」となります。

取材に関するお問い合わせ

一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会
〒104−0045 東京都中央区築地3丁目11番6号築地スクエアビル10階 電話03−5565−0900 Fax03−5565−0908

 

本イベントのPRにはこちらのイメージをご使用ください。
BIG HEART CLUB →ロゴデータ(AIおよびPNG)ダウンロード

このサイトはリンクフリーです。ご自分のウェブサイトからのリンクをご希望の方は、下記のバナーをお使い下さい。 (リンク先URLはトップページ http://www.mfj.or.jp/touring/ に設定してください)

バナー大 バナー小

マイページ

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー